建物や施設は皆様にとっての生活空間であると同時に、財産でもあります。快適な環境を保つには多くの維持管理や法律があります。
「建築物衛生法」により一定の大きさと用途をもつ建物について「建築物環境衛生管理基準」に基づき維持管理することが定められています。
また、この法律が適用されない建物でも多くの人が利用する場合は、本法にしたがった維持管理を行う努力義務があります。
          (建築物衛生法・警備業法に基づく)

 印刷用PDFはこちら>>